田舎娘、時給696円。【超】幸せ愛人契約 そら

地方には夢がある。僕たちをノスタルジックな気分へといざなってくれる原風景にたたずむ女の子。化粧気のない素朴な彼女は最低賃金で働いていて、都会とはまるで違う金銭感覚の持ち主。コンビニへ行くにも車が必要な山村に住む彼女は、至る所にコンビニがあるという東京の話に苦笑いを浮かべていた。アルバイト募集の張り紙を見て、「私の地元、バイト募集してるのがホームセンターくらいしかないんですよ」なんてため息まじりに話す彼女の素朴さがたまらなく可愛い。真っ白い肌にどピンクの乳首は遊んでいない証拠だ。おじさんに命じられ、恥ずかし


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: